1. TOP
  2. 什刹海エリアの池で見たもの

什刹海エリアの池で見たもの

 2013/12/08 生活
この記事は約 2 分で読めます。 217 Views

お腹が落ち着き疲れも和らいだところで今度はタクシーで3分ほどの「什刹海」というエリアに行きました(タクシーの運転手さんは「移動する時になったら電話してくれ。車を停められるところで休憩してるから」と言ってくれます)。

 什刹海は池の周りにこれまたお洒落なカフェやバーが並ぶエリアで、池のほとりには蓮の花が綺麗に咲いています。池の周りを歩いて行くと、観光三輪車の運転手さんから日本語や英語で声をかけられます。態度はとてもにこやかなのですが、何せ土曜日で三輪車も20台以上が連なる大渋滞。乗ってしまったら、せっかくの風景も前を走る三輪車の赤い幌しか見えない気がして乗るのは諦めました。

 蓮の花の写真を撮ったり、道端の露天でサンザシ飴を買ったりしながら散策すること十数分。ふと池の対岸あたりを見て思わずアッと声をあげてしまいました。そこに見えたのは数人のおじさんたち。何と水着を着て、その池で泳いでいたのです。雰囲気のあるいい池だけれど水の透明度はなく、藻がたくさん生えていそうな普通の池。衛生面大丈夫なのかなと心配してしまいましたが、当人たちは全然気にしていないようで、カップルが乗った手漕ぎボートの横をスイスイと泳いでいたのでした。

 思い出してみれば、旅の途中で見た北京の街のあちこちには、日本の公園のブランコや鉄棒のような感じで自由に使える健康器具が置かれていました。高いお金を払って運動しなくても、公園に行けば無料で健康づくりができる。池でのスイミングもそれと同じ感覚なのかもしれません。泳いでいたおじさんたちは恐らく60代ではないかと思いますが、お腹も出ていなくて背筋もまっすぐ。さすがに日本の池で泳ぐ勇気はないけれど、できる範囲で運動を心がけるという姿勢は見習わないといけないなと思いました。

\ SNSでシェアしよう! /

北京観光旅行記集の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

北京観光旅行記集の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

2010年8月北京旅行

この人が書いた記事  記事一覧

  • 北京旅行での注意

  • 旅の最後は北京伝統料理 しゃぶしゃぶ(火鍋)屋さん

  • 什刹海エリアの池で見たもの

  • 南鑼鼓巷 北京

    レトロで新しいカフェストリート「南鑼鼓巷」

関連記事

  • 北京でのインターネットと携帯電話事情

  • 北京旅行で必要だと思ったもの

  • 世界都市北京は交通機関も発達してます!!

  • 北京の交通事情 車編

  • 北京観光旅行 世界遺産など

  • 南鑼鼓巷 北京

    レトロで新しいカフェストリート「南鑼鼓巷」