1. TOP
  2. 鳥の巣スタジアム

鳥の巣スタジアム

 2017/03/01 観光
この記事は約 2 分で読めます。 629 Views

私たちが北京に向かったのは、まだ北京オリンピックの興奮冷めやらぬ2009年。オリンピックの翌年です。そしてツアーの中にもあの独特なフォルムが話題になった通称「鳥の巣」、国家スタジアムの見学も組み込まれていました。とは言っても中に入るのではなく、走行中の車から外観を眺める程度なんですけど。それでも実際にあのテレビで何度も流れていた変わった形が目に飛び込んでくると興奮せざるを得ませんでした。

運転手さんも気を利かしてくれて、スタジアムがしっかり見える位置に来たらスピードを落としてくれたり、何回か周遊してくれたりしたので、思いのほか堪能することができました。あの真ん中が緩くくぼんだ形は、やっぱりとてもスタジアムとは思えないですね。まさに鳥の巣という通称がぴったりの形でした。

このスタジアムの周辺はかなり交通量の多い道路がいくつか並んでいるんですが、日本車も多く見かけました。一番多かったのは、フォルクスワーゲンだったでしょうか。ガイドさんの話によると、昔はみんな自転車が移動手段として当たり前だったけれど、今は1家に1台車を所有することが一般的だそうで、近年国内を走る車の台数が爆発的に増加しているそうです。これから中国がますます伸びていくんだろうなと感じるお話でした。それにしても、中国の車は運転が荒い!不思議と事故現場などには遭遇しませんでしたが、歩行者の方は本当に要注意です。日本と違って、歩行者優先という概念は低いです。

\ SNSでシェアしよう! /

北京観光旅行記集の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

北京観光旅行記集の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

こば

この人が書いた記事  記事一覧

  • 万里の長城を歩く

  • 中国旅行に持っていくべきもの

  • 鳥の巣スタジアム

  • 中国のパンダ

関連記事

  • 北京観光旅行 世界遺産など

  • 中国の世界遺産・頤和園

  • 世界第二位の迫力 巨大な天井スクリーン

  • 万里の長城の混雑を高見の見物

    万里の長城の混雑ぶりを高みの見物「八達嶺」

  • 北京のマッサージ店「東方大班」

    北京のマッサージ屋さん「東方大班」

  • 夜市でお買いを楽しもう!