1. TOP
  2. 中国のパンダ

中国のパンダ

 2017/03/01 観光
この記事は約 2 分で読めます。 793 Views

中国と言えばパンダということで、今回のツアーではパンダのいる動物園にも連れていってもらえました。最近日本ではパンダの赤ちゃんが産まれるとか産まれないとかで大騒ぎしていますが、そんなことが馬鹿らしくなるくらい中国はスケールが大きかったです。日本ではあんなに貴重なパンダが、ごろごろといるんですから!恐らくざっと見渡した限りでも10匹以上はいたと思います。さすが、中国。

中国でもパンダが人気なのか、はたまた日本人観光客が大挙して押し寄せるからか、他の動物とは別格の「パンダ館」が建てられていました。本当に、すごい数のパンダなんです。しかもみんな寄り添って寝ているから、愛らしくて仕方がない。動いていても、ぬいぐるみのような愛らしさ。基本的に、動きが緩慢なんでしょうか。ゆったりゆったり草を食べたり木に登ったり、多くは寝そべってばっかりでした。

パンダを見るだけじゃなく、資料館みたいなところもありました。壁一面にパネルが展示してあって、日本語じゃなかったので読めはしませんでしたが、写真から察するにパンダの飼育の過程が説明してあったようです。青い飼育服を着たいい年齢のおじさんたちがズラッと一列に座っている写真があるんですが、みんな膝の上にぬいぐるみサイズの小さな子どもパンダを抱いていて、たまらなく可愛かったです。日本では、パンダが複数匹一度に見れる機会なんてそうそうないですから、貴重な体験ができました。とは言え、中国のパンダは少し汚れているというか…白い部分が白くなかったのがまた面白かったです。

\ SNSでシェアしよう! /

北京観光旅行記集の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

北京観光旅行記集の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

こば

この人が書いた記事  記事一覧

  • 万里の長城を歩く

  • 中国旅行に持っていくべきもの

  • 鳥の巣スタジアム

  • 中国のパンダ

関連記事

  • 王府井でお買いもの

  • 本場で見る中国雑技ショー

  • 北京のマッサージ店「東方大班」

    北京のマッサージ屋さん「東方大班」

  • 鳥の巣スタジアム

  • パンダに会いに行こう!!

  • 万里の長城の混雑を高見の見物

    万里の長城の混雑ぶりを高みの見物「八達嶺」