1. TOP
  2. 中国の子どもたち

中国の子どもたち

 2017/03/01 生活
この記事は約 2 分で読めます。 769 Views

「中国は10年前の日本のよう」という話を耳にしますが、それもあながち間違いではないのかなぁと感じたのが中国の子どもたち。あまりにもびっくりして思わずシャッターを切ってしまったんですが、中国の子どもたちがメンコで遊んでたんです。胡同(フートン)で見た光景ですが、路地の隅っこで何人かが集まって一心に小さな紙切れを投げつけていました。

私ももういい大人ですが、私でさえメンコで遊んだ記憶は無いような…。今、日本の子どもたちと言えば、携帯ゲーム機やスマホで遊んでるのが当たり前で、こんな素朴な遊びをしている子たちを久しく見ていないような気がします。それがいいか悪いかは別として、メンコで遊ぶことが思わずシャッターを切ってしまうほど珍しい光景になってしまったのかと感慨深くなってしまいました。

メンコだけならず、凧揚げや竹とんぼで遊ぶ子どもたちもいて、何だかほっこりした気持ちになりました。もちろん中国でも携帯ゲーム機で遊ぶ子はたくさんいるのでしょうが、やっぱり外で元気に走り回っていてくれると嬉しいですね。中国は子どもだけならず、大人の人たちも青空の下みんなで集まってワイワイやってるのが素敵だと思います。(おそらくやっていることは賭け事なんでしょうが。)日本では公園でトランプを広げて盛り上がる光景なんて見たことないですよね。体操(日本でいるラジオ体操みたいなもの)だって、30人規模でやってましたし。中国の人たちは集まって何かをするのが好きなんでしょうか?

\ SNSでシェアしよう! /

北京観光旅行記集の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

北京観光旅行記集の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

こば

この人が書いた記事  記事一覧

  • 万里の長城を歩く

  • 中国旅行に持っていくべきもの

  • 鳥の巣スタジアム

  • 中国のパンダ

関連記事

  • 北京観光旅行 世界遺産など

  • 文化の違いを楽しもう

  • 北京旅行で必要だと思ったもの

  • 什刹海エリアの池で見たもの

  • 南鑼鼓巷 北京

    レトロで新しいカフェストリート「南鑼鼓巷」

  • 世界都市北京は交通機関も発達してます!!