1. TOP
  2. 中国の世界遺産・頤和園

中国の世界遺産・頤和園

 2017/03/01 観光
この記事は約 2 分で読めます。 312 Views

ツアーに組み込まれていた「頤和園(いわえん)」。ユネスコの世界遺産にも登録のある貴重なものなんだとか。今は公園という位置づけになっているようですが、そもそもの用途は宮廷で使用するための貯水池だったそうで、門をくぐるとまず大きな湖が姿を見せてくれます。おそらく頤和園すべての景勝地を見ようと思うと、結構大変だと思います。かなり広いですから。

私たちが行ったときは、くもりの日が多く空もどんよりとしていたのが残念でした。(ガスやズモッグのせいで、澄み渡るような青空が見えることは北京では珍しいらしいですが。)青空をバックにした頤和園はさぞや綺麗だろうなと思います。石造りのがっしりとした建造物や大橋は、長い年月を耐えて今に存在しているんだと感じさせる力強いものでした。

頤和園が北京ツアーの最初の観光地だったんですが、まず最初のカルチャーショック。それは、お手洗い事情。日本のお手洗いがいかに衛生的で優れているかを実感しました。噂には聞いていましたがウォシュレット標準装備が当たり前という環境に慣れてしまっていると、汲み取り式なぞに出会った衝撃は言葉にもできません…。ガイドさんは中国の方でしたが、日本人の性質を理解してくれているようで「ここのトイレは僕がツアーで案内する中で一番綺麗です。ぜひともここで済ましてください。」と言ってくれたのがいい思い出。宿泊したホテルはユニットバスながらも日本と変わらぬトイレだったので良かったですが、観光地は要注意です。

\ SNSでシェアしよう! /

北京観光旅行記集の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

北京観光旅行記集の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

こば

この人が書いた記事  記事一覧

  • 万里の長城を歩く

  • 中国旅行に持っていくべきもの

  • 鳥の巣スタジアム

  • 中国のパンダ

関連記事

  • 北京観光旅行 世界遺産など

  • 世界第二位の迫力 巨大な天井スクリーン

  • パンダに会いに行こう!!

  • 頤和園の前門

    清朝時代を再現した街・前門

  • 夜市でお買いを楽しもう!

  • 中国のパンダ