1. TOP
  2. パンダに会いに行こう!!

パンダに会いに行こう!!

 2017/02/16 観光
この記事は約 2 分で読めます。 397 Views

中国といえば「パンダ」です。

日本でも上野や和歌山の動物園で見ることができますが、どうせ見るなら本場の中国で見たいではないですか。

わざわざ中国の首都北京に来てまで動物園と思われる方も居ると思います。ですが北京動物園は普通の動物園ではありません。
歴史があります。明の皇帝の荘園が始まりとなって現在にまで色々な人の思いを繋いでいる歴史ある動物園です。
世界で指折りの有名な動物園といっても過言ではないと思います。

その動物園の中は広大な庭園と動物の多さ、そして庭園の華麗な姿に驚かされます。動物園の中に河が流れているのです湖もあります。そして河を遊覧船で移動することもできるのです。

動物の数は600種類で7000匹もいるのです。

中国の在来種パンダは勿論ですが朱鷺、キンシコウ、東北虎、白唇鹿、丹頂鶴など珍しい動物のオンパレードです。キンシコウはあの孫悟空のモデルになったサルで名前の通り毛の色が金色です。勇敢なイメージのある孫悟空ですがキンシコウはとても小さく可愛らしいおサルさんでした。

他にも世界各地の珍しい動物は多くじっくり見ていたら1日では足りないくらいです。動物園を訪れる前は、事前に調べて見所を絞る方が良いでしょう。

肝心のパンダですが、パンダはパンダ館の中に居ます。

パンダ館は動物園の入園料とは別料金がかかりますので、チケットを何回も買わなくて良い様に、入園チケットとセットになっている券を購入されると良いです。そしてパンダは1日の大半を寝て過ごします。活動するのは午前中位です。動いて、笹を食べているパンダを見るなら午前中に行く方が良いです。

こうして、生のパンダは実際に見た感想は「可愛い」の一言です。

ムシャムシャと笹を食べる姿すら可愛く、子パンダが木に登る姿はなんとも言えない愛らしさです。何度も言います。パンダは可愛い!!

これは、実際に見ないと理解できないと思います。

せっかくの中国、北京です。世界遺産も良いですが動物園も見所有るオススメ観光地です!!

\ SNSでシェアしよう! /

北京観光旅行記集の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

北京観光旅行記集の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

なつのみかん

この人が書いた記事  記事一覧

  • 楽しい旅行を最後まで楽しむ為に

  • 北京旅行で必要だと思ったもの

  • 北京でのインターネットと携帯電話事情

  • 北京の交通事情 車編

関連記事

  • 王府井でお買いもの

  • 北京のオススメ観光場所 故宮・紫禁城

  • 世界第二位の迫力 巨大な天井スクリーン

  • 本場で見る中国雑技ショー

  • 頤和園

    土曜日の頤和園は大混雑

  • 南鑼鼓巷 北京

    自然を楽しもう、前海、後海